2017年4月20日

髪を育てる育毛剤と土壌を育てる育毛シャンプーを併用しよう

育毛シャンプー 併用
育毛剤は文字通りに髪の毛の健康的に、強くて抜けにくいものに育てるための効果がある成分が入っているもので、使用することで抜け毛予防やヘアサイクルの正常化などを期待することができます。

髪の毛が細くなってきた、薄くなってきたと感じたかたが使い始めることが多いものです。一方の育毛シャンプーは、頭皮に溜まった汚れや埃、皮脂などを取り除きながら、頭皮環境を整えていく効果があります。

強くて丈夫な髪の毛が生えてくるのは、その土壌となる頭皮が健康であることが必須条件です。

育毛シャンプーは育毛を行うための地盤を作る効果がある成分が含まれているシャンプーのことを指します。フケに悩まされているかたや頭皮のべたつき、痒みや湿疹などのトラブルを抱えているかたの改善にもなるものです。

育毛剤と育毛シャンプーはそれぞれ育毛を行っていくための目的が異なるため、どちらが重要かということはありません。育毛剤のみの使用では頭皮環境を整えるための洗浄効果、消炎効果などが弱くなりますし、育毛シャンプーのみでは育毛成分が足りません。

しかし、得られる効果が異なるからこそ、この2つを併用していくことでさらに育毛効果を高めていくことが期待できます。

もちろん育毛を行うための成分が入っている育毛剤のみを使用していくだけでも、ある程度の育毛効果は望めるでしょう。

しかし、塗布するタイプの育毛剤は外側から頭皮にアプローチをするものだからこそ、成分の浸透を助けるために頭皮や毛穴を清潔にしておく必要があります。

また、吸収率を高めるために血行の促進を行うことも大切です。それらをサポートするために便利なのが育毛シャンプーになります。せっかく育毛対策を行うのであれば、効率のいい方法を取ったほうがメリットが大きいでしょう。

特に薄毛の原因がAGAの場合には、頭皮環境を改善させることが抜け毛の量の減少に繋がることが多く、薄毛の進行を遅らせる効果も得られやすいです。

単に洗浄力だけに重点を置いたものではなく、頭皮を保護し、育毛しやすい環境に整える目的のシャンプーを使うことで、育毛剤の成分の浸透を補助しつつ、健康的な頭皮作りを行っていくことができます。

育毛剤を利用しながら普段の洗髪を育毛シャンプーで行うことで、育毛に対して相乗効果を期待できます。育毛はすぐに努力の成果が出てくるものではないからこそ、無理なく習慣化できることを行っていくことが望ましいです。

育毛剤と育毛シャンプーの2つであれば比較的容易に継続していくことができますので、お財布の負担にならない範囲で対策をしていくことをおすすめします。

選ばれる人気育毛シャンプー厳選【効果大の育毛剤ランキング