2018年9月10日

葬儀社選びで失敗しないポイントとおすすめ葬儀社

おすすめ葬儀社
葬儀を執り行うときはまず葬儀社を決めなくてはいけません。そんな時に役立つ失敗しない葬儀社の選び方とおすすめの葬儀社について見ていきます。

葬儀社を選ぶ際に注目するポイント

どの葬儀社にするか決めるにあたり、押さえておくべき3つのポイントを紹介します。

①説明や相談をしっかりしてくれる

契約前には葬儀社側から見積書を出してもらい明細を確認します。その際に細かい内訳について丁寧に説明してくれるかどうか、こちらの希望に合わせた内容になっているかということをチェックしましょう。

遺族側の話をきちんと聞いてくれた上で、一人ひとりに合ったサービスを紹介してくれる葬儀社を選ぶことが大切です。

②過去にどんな葬儀をしているか教えてくれる

見積書やパンフレットだけでは、実際どういった葬儀になるか具体的なイメージは湧きません。そのため今までにその葬儀社が執り行った葬儀を見ることはとても参考になるのです。

③契約を急かすところは要注意

葬儀の見積書の内容説明などが不十分な状態であるにもかかわらず、先に契約をしようとする会社には注意が必要です。

契約した後に追加料金が発生することが発覚し、見積もり書に書かれている金額と実際にかかるお金との差が大きくなってしまう場合があるためです。

おすすめの葬儀社3選

次は実際に評判が良く信頼の置ける葬儀社を紹介します。

①公益社

公益社の特徴は、事前相談に加えて相続や故人の遺品生理などといった葬儀後のサポートまでも行なっているところです。

また80年以上の歴史があるだけでなく、年間に約10,000件もの葬儀を執り行っている実績があり、安心して任せることができます。

また社員の研修制度がしっかりしている上に、中には資格をもっているスタッフもいるので心強いです。

②アーバンフューネス

アーバンフューネスはメディアにも多数取り上げられている葬儀社で、首都圏を中心に展開しています。

24時間受付のオンライン相談室が人気で、電話やパソコンから不安なことを直接プロに相談できます。

また急ぎの資料請求にもすぐに対応可能で場所を指定すれば持ってきてくれます。

③葬儀会館ティア

葬儀会館ティアは「ティアの会」と呼ばれるサービスが特徴的です。入会金として8,000円を支払えば、葬儀費の会員限定割引が受けられるだけでなく、墓石にも割引優待制度が使えます。

また入会は即日可能で、その後の年会費などは一切かからないのでとてもお得です。

まとめ

現在は色々な葬儀社がありますが、後悔しないお葬式をするためには多くの情報をもとに総合的に判断しましょう。