2017年6月27日

初心者こそ気を付けたい家庭用脱毛器の注意点

「脱毛はしたいが、エステサロンは高いし自分でやった方が時間の都合が合わせやすい」と言う理由から、家庭用脱毛器を買う人は多いです。

実際メリットも少なからずあるのでそれ自体は別にあれこれ言うつもりは無いのですが、使うのであれば注意しないといけない点はあります。

今回は家庭用脱毛器を使う際の注意点を紹介しましょう。

「光に気を付けて」

家庭用脱毛器はレーザー式とフラッシュ式のタイプがありますが、両社の共通点として「光を使う」。この光はとても強力で目への刺激が強く長時間当たっていると失明とまではいきませんが視力低下に繋がる恐れが高まります。

なので使用する際はサングラスやゴーグルと言った光から目を保護する物を先に着けてから使用した方が安全です。

「毛の周期もある事を忘れてはいけない」

脱毛と言うと毎日の様に行っていれば綺麗な肌を維持できると考えるかもしれませんが、それはただ刺激を与えているだけでありむしろ余計に活発になるだけです。

個人差はあるものの、毛の周期があり平均で1~2週間程です。手軽に毎日やれる点は家庭用脱毛器のメリットではありますが、上手く使うには毛の周期もある事を覚えておかないといけません。

「光調整次第では肌に大ダメージを与える可能性もある」

脱毛器で気を付けたいのは、脱毛器を使って肌に火傷等の大怪我を負ってしまう事もあります。

家庭用脱毛器でも光の威力の調整は出来ますが、少しでも早く脱毛したいあまり強力に設定し結果脱毛は出来たが代償で肌にも火傷の後も出来た…こんな結果も起こり得ます。

なので最初の内は光は弱めにセットし、徐々に強力にして適量と思える威力にしないと非常に危ないです。

「保湿クリーム等の肌のケアも怠らずに」

家庭用脱毛器は、肌を脱毛させる事は出来ても脱毛後の肌を労わってケアする事までは出来ません。なので家庭用脱毛器とは別に肌をケアする保湿クリームも用意しておきましょう。

また脱毛後の肌は触ってみると火照っている為、肌を冷やす濡れタオルを用意しておくと肌に優しいです。

「カードリッジも交換が必要」

家庭用脱毛器にはカードリッジと呼ばれる物も存在し、こちらも定期的に交換が必要です。このカードリッジは他で例えるなら「電球」みたいなもので、電気を明りに変換するのに必要な様に家庭脱毛器で光を発する為にはこのカードリッジが必要になります。

このカードリッジは消耗品なので、劣化によって段々と光が弱まっていき最終的に電源は正常でもカードリッジが切れているから満足に光すら出ない状態になります。

最初の内はセットとなっているのが殆どで別途で買う必要はないですが、最終的には買う事にはなるのでカードリッジも一緒に買う物と認識しておきましょう。

家庭用脱毛器を使う注意点は今回この5点を挙げさせていただきました。

他にも調べてみると家庭用脱毛器を使う上での注意点はぞろぞろ出て来ましたが、それはまた次回に紹介したいと思います。なんにせよ使う際には充分に気を付けて使ってくださいね。

【関連】家庭用脱毛器とカートリッジについて