2017年3月17日

効率よく筋力アップできる初心者に効果的なHMBサプリメント

筋力トレーニングを行っているかたの間で昨今需要が高まっているサプリメントの成分に、HMBと呼ばれるものがあります。

日本国内では2010年から売られている新しいものですが、海外ではたんぱく質同化促進作用から筋肉を肥大させる効果が高いと評判で、筋力トレーニング愛好家の中では比較的メジャーなサプリメントです。もちろん飲むだけで効果が表れるものではありませんが、トレーニング時に取り入れることでより効率よく増加促進させることが期待できます。

HMBというのは人間の身体のたんぱく質を構成するアミノ酸の一つ、ロイシンというものが代謝される過程で生み出される成分です。

このHMBには筋肥大効果だけではなく、たんぱく質の分解を抑制することで筋力量が減少してしまうことを防いだり、付いた筋肉を安定させる作用もあります。

筋肉トレーニングを行う際に同時に脂肪を落す減量を行うことがほとんどでしょうが、減量時に脂肪だけではなく一緒に筋肉まで分解されてしまいせっかくつけた筋肉が落ちてしまいやすくなるため、筋肉量の減少抑制効果があるHMBを摂取することでこれを予防することが期待できるのです。

また、筋力トレーニングは筋肉を傷つけて回復させるという行為を繰り返していくことで徐々に量を増やしていきます。HMBには細胞の修復を促進させる効果もあることから、傷ついた筋肉が回復するときのスピードアップとさらに負荷に耐えられる筋肉へと変化させる効果により、より効率よくトレーニングを重ねていくことができます。

HMBは1日の推奨摂取量は3g程度です。食事からでも取り入れることができますが、そのためにはロイシンを60gも必要とするなどあまり効率はよくなく、サプリメントでの摂取がすすめられています。

中でもHMB含有量の多さがトップクラスを誇ることで人気なのが、1日6粒から10粒の摂取で1600mgから2600mg程度を補えるメタルマックスHMBです。

メタルマックスHMBには筋肉疲労を柔らげるBCAAや、身体を動かすエネルギー源となるグルタミンを含まれていることから、筋力トレーニングをする前後に摂取することでより筋肉を付けやすい状態へとコンディションを持っていくことが可能です。

さらに研究によって、HMBの摂取は筋力トレーニング初心者のほうが効果を得やすいことがわかっています。

筋肉の増加させつつ体脂肪を落す際も筋肉量を低下させずにより効率よくトレーニングを行えますので、身体の変化がよりわかりやすくなりトレーニングに対するモチベーションを維持させることもできます。

ユーザーが選ぶ人気筋肉サプリランキング→おすすめの筋肉サプリ