2018年2月20日

ダイエット特化型の青汁!?GOKURICHの原材料や成分、魅力とは?

GOKURICH 青汁
ダイエットのために青汁を始めてみたい、リバウンドの危険性の低いダイエットをしたい。そんなアナタにはGOKURICHがおすすめ。GOKURICHはダイエットサポート飲料として非常に魅力的な青汁なのです。

「どうしてGOKURICHはダイエットに良いの?」
「リバウンドのリスクを減らせるのはどうして?」

気になりますよね。そこで当記事ではGOKURICHの特徴や原材料、成分などについてお話しいたします。

ダイエット特化型!?GOKURICHの特徴や成分

クマザサの青汁

青汁の青色はどこから来るのか、それはケールや大麦若葉、明日葉などの植物(主原料)です。

ではGOKURICHの主原料は何かというと、これは「クマザサ」なんですね。青汁の原材料としてはケールや明日葉、大麦若葉がメジャーですが、最近はその食物繊維含有量の多さから、クマザサを主原料とする青汁も増えてきています。

クマザサの食物繊維含有量は、粉末100g当たり約67g。これはケールの食物繊維量の2倍弱の数値です。その他カルシウムやマグネシウム、カロテン、ビタミンE、鉄分なども豊富に含まれています。

BCAA配合

さて、これがGOKURICHがダイエットに良いと私が考える理由です。BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンという体作りに関与する必須アミノ酸の呼称。筋肉サプリと呼ばれるサプリメントには必ずと言っていいほど配合されている成分です。

正確に言えば、GOKURICHを飲むだけで痩せることはありませんし、リバウンドを防ぐこともほとんどできません。

痩せるには食事制限なり、運動なりが必要なのですが、食べないダイエットは体の筋肉量が減り、基礎代謝が悪くなるため、リバウンドの危険性が高まります。

したがってリバウンドを防止するには運動が不可欠であるわけですが、その運動の効率化をサポートしてくれるのがBCAAなのです。

栄養を手軽に摂れるだけでなく、BCAAによって体作りを後押ししてくれるのがGOKURICHなんですね。

空腹感と戦う!

しかもそれだけではありません。GOKURICHには空腹感を緩和するのをサポートする成分「サイリウムハスク」が含まれているのです。

サイリウムハスクは水を含むと38倍に膨らみます。お腹が空いた、どうしても食べたい、そんなときにGOKURICHを飲めば、ある程度は空腹感が和らげられるはずです。

たとえば、毎日の食事の前にGOKURICHを1杯飲んではいかがでしょうか。そうすると食べる量を減らすことのできる可能性が上がりますので、食事制限のサポートとしても役立ちます。

食べる量を減らしても、GOKURICHには様々な栄養素が含まれていますから、栄養が不足してしまうリスクもある程度低減されます。この青汁はあらゆる面でダイエットをサポートしてくれるんですね。

美容&健康サポートもばっちり

GOKURICHには13種類のビタミン、11種のミネラル、コラーゲンペプチド、プラセンタ、クエン酸、カルニチン、GABAなどの美容&健康サポート成分が配合されています。

この中で最も注目すべきは、やはり「GABA」でしょうか。これが配合されている青汁は非常に珍しいのです。GABAにはストレスの緩和をサポートする成分。

ダイエット中は、食べたいけど食べられない、運動なんかしたくないのにしないといけない、とストレスが溜まりやすい状態にあります。

それを幾らか緩和することができるかもしれません。徹底してダイエットのことを考え抜いた青汁と言えそうです。

まとめ

以上、GOKURICHの原材料や成分、特徴などをご紹介いたしました。栄養満点、BCAA配合、空腹感対策もばっちり、ストレス緩和成分配合と、あらゆる面からダイエットをサポートしてくれる青汁なんですね。

これまでダイエットに成功した試しの無い方も、これならうまくいくかもしれません。価格は税抜7,800円ですが、まとめ買いや定期購入ならお安くなります。

ぜひ公式サイトで確認してみてください。

【公式】GOKURICHの価格や口コミ最新版